第9回合格証による優待施設のご案内

平成28年12月26日(月)更新

第9回「茶道文化検定」合格者(全級対象)は、合格証の提示により入館料等の優待を受けることができます。
対象施設および優待内容等は以下のとおりです。ぜひご活用ください。

  • 優待期間/1年間(平成29年1月~12月)
  • 優待方法/受付にて「第9回合格証」を提示してください
  • ※合格証を提示されない場合は適用されません
  • ※第1回~第8回の合格証は対象外です

対象施設

  • ※各施設の名称にリンクをはっています
    詳細は各施設にお問合せいただくか、各ホームページでご確認ください
  • ※開館日等は必ずご確認のうえ、お出かけください
  • ※茶道資料館以外は、全級(4級~1級)同一の優待内容です
  • ※野村美術館、福岡市美術館は休館中です

東北地方 | 関東地方 | 中部地方 | 近畿地方 | 中国地方 | 九州地方

東北地方の施設

山形県山形市

山形美術館

< 優待内容 >入館料2割引

PHOTO

1964年開館。与謝蕪村筆「奥の細道図屏風」(重要文化財)を含む日本近世・近代絵画の長谷川コレクションやフランス近・現代美術の吉野石膏コレクションおよび服部コレクション。山形県を代表する彫刻家・新海竹太郎と竹蔵の作品など「日本及び東洋美術」「フランス近代美術」「郷土関係の美術」を中心に作品を収集、保存、調査、研究を行うほか様々な企画展、展示施設貸与事業を実施している。

住所:〒990-0046 山形県山形市大手町1-63
TEL:023-622-3090

交通アクセス:JR奥羽本線「山形」駅(東口)から徒歩約15分/「山形」駅前から天童(荒谷経由)行・山寺行バスに乗車約5分「美術館前」下車、徒歩約3分/中心街「100円循環バス」に乗車約10分「霞城公園(大手門パルズ)前」下車、徒歩約4分/山形自動車道「山形蔵王IC」から車で約15分
休館日情報等:毎週月曜日、展示替期間、年末年始(12月28日~1月3日)

福島県会津若松市

若松城天守閣郷土博物館

< 優待内容 >入館料1割引(天守閣・茶室共通入場券のみ)

PHOTO

利休七哲の一人だった蒲生氏郷が1593年に築城。徳川将軍家が石州流茶道となるきっかけをつくった保科正之を祖とする会津松平家が幕末まで城主だった。戊辰戦争で一ケ月に及ぶ籠城戦が行われたことで知られる。
現在の天守は1965年の再建。明治初期の廃城の際、取り壊しを免れた茶室が、平成2年に移築復元された。

住所:〒965-0873 福島県会津若松市追手町1-1
TEL:0242-27-4005

交通アクセス:市内巡回バス「鶴ケ城北口」下車、徒歩約5分
休館日情報等:無休

▲ このページの先頭へ

関東地方の施設

茨城県土浦市

土浦市立博物館

< 優待内容 >オリジナル一筆箋プレゼント

PHOTO

土浦城二ノ丸跡地にある歴史系博物館。一階の大名土屋家の文化コーナーでは、所蔵する土屋家刀剣と茶道具を紹介(展示替あり)。土屋家の初代数直と二代政直は茶の湯を好み、土屋家所蔵の茶道具の目録「土屋蔵帳」はのちに「中興名物」と位置付けされたものが多く含まれている。

住所:〒300-0043 茨城県土浦市中央1-15-18
TEL:029-824-2928

交通アクセス:JR常磐線「土浦」駅から徒歩約15分
休館日情報等:月曜日、祝日の翌日、年末年始、展示替期間等

茨城県水戸市

徳川ミュージアム

< 優待内容 >徳川ミュージアム入館料/団体料金適用
徳川ミュージアム分館・西山御殿の入場料/団体料金適用

徳川ミュージアム

住所:〒310-0921 茨城県水戸市見川1-1215-1
TEL:029-241-2721
交通アクセス:<電車>
JR常磐線 特急で「上野」~「水戸」(約70分)「水戸」駅(北口)からタクシーで約10分
バス4番のりば 茨城交通バス3または37系統「見川2丁目」下車、徒歩約5分
<車>
常磐自動車道で東京(箱崎)から「水戸IC」まで約80分
「水戸IC」から博物館まで約20分
無料駐車場あり(普通車30台 大型バス5台まで)

徳川ミュージアム分館・西山御殿

住所:〒313-0007 茨城県常陸太田市新宿町590
TEL:0294-72-1538
交通アクセス:<電車>
JR常磐線 特急で「上野」~「水戸」・約70分
JR水郡線にのりかえ「水戸」~「常陸太田」・約40分
※電車の本数が少ない為、お車での来荘をおすすめします
「常陸太田」駅 からタクシーで約5分
<車>
常磐自動車道で「東京(箱崎)」から「日立南太田IC」まで約90分
「日立南太田IC」から西山御殿まで約30分
徳川ミュージアムから車で約1時間
大洗海岸から車で約1時間
袋田の滝から車で約40分

栃木県足利市

栗田美術館

< 優待内容 >一般・小中高生/入館料2割引

PHOTO

江戸時代の伊萬里・柿右衛門・鍋島を所蔵展示する陶磁器専門の美術館。
広大な庭園の中に3つの展示館があり、常設展と特集陳列を開催。カフェやミュージアムショップ等の施設もある。

住所:〒329-4217 栃木県足利市駒場町1542
TEL:0284-91-1026

交通アクセス:JR両毛線「富田」駅下車、徒歩約10分
休館日情報等:月曜日・年末年始

東京都中央区

三井記念美術館

< 優待内容 >一般/特別展300円引、館蔵品展200円引
大学生・高校生/特別展・館蔵品展ともに100円引

※平成29年度の展覧会については優待内容が異なる場合があります
詳しくはホームページ、ハローダイヤルでご確認ください

PHOTO

2005年に日本橋の三井本館(重要文化財)に開館した三井記念美術館は、茶道具を中心に、絵画、書跡、能面、能装束、刀剣、調度品など、日本と東洋の優れた美術工芸品約4,000点と、切手類約130,000点を所蔵している。常設展示はなく、館蔵品展と館外から作品を借用して展示する特別展を合わせて年5回の展覧会を開催している。三井家にゆかりのある国宝茶室「如庵」の室内を再現した展示ケースもあり、展覧会によっては茶道具の取り合わせも展示(要問合)。

住所:〒103-0022 東京都中央区日本橋室町2-1-1三井本館7階
TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)

交通アクセス:東京メトロ銀座線「三越前」駅(A7出口)から徒歩約1分/東京メトロ半蔵門線「三越前」駅から徒歩約3分(A7出口へ)/東京メトロ銀座線・東西線「日本橋」駅から徒歩約4分/都営浅草線「日本橋」駅から徒歩約6分/JR「東京」駅(日本橋口)から徒歩約7分/JR「神田」駅から徒歩約6分/JR総武快速線「新日本橋」駅から徒歩約4分/メトロリンク日本橋(無料巡回バス)乗降所「三井記念美術館」から徒歩約1分
休館日情報等:月曜日(祝日の場合は翌平日)、展示替期間、年末年始、臨時休館日
※平成29年度の休館日については、ホームページ、ハローダイヤル等でご確認ください

東京都港区

菊池寛実記念 智美術館

< 優待内容 >一般/入館料200円引 大学生・高校生・中学生・小学生/入館料100円引

PHOTO

菊池寛実記念 智美術館(きくちかんじつきねん・ともびじゅつかん)は、現代陶芸を中心に工芸全般を紹介する美術館として2003年に開館しました。現在活躍中の工芸作家の作品をご覧いただけます。また、内装や、照明に意匠を凝らし、良質な空間が皆様を非日常へと誘います。レストランと合わせ、心静かなひと時をお過ごしください。

住所:〒105-0001 東京都港区虎ノ門4-1-35 西久保ビル
TEL:03-5733-5131

交通アクセス:東京メトロ日比谷線「神谷町」駅出口4bから徒歩約6分/南北線「六本木一丁目」駅改札口から徒歩約8分(改札口を出て正面左前方のエスカレーターを乗り継いで一番上まで上がってください)
その他のアクセスは同館ホームページをご覧ください
休館日情報等:月曜日(祝日の場合は翌火曜日)、展示替期間、年末年始

東京都港区

新規根津美術館

< 優待内容 >団体料金適用

PHOTO

根津美術館は、実業家・初代根津嘉一郎(1860~1940)の遺志により、昭和16年(1941年)に開館した。国宝7件、重要文化財87件、重要美術品94件を含む日本と東洋の古美術約7,400件を収蔵。作品は絵画、書蹟、彫刻、陶磁、漆工、染織、金工など多岐にわたる。また初代根津嘉一郎は晩年、自ら青山(せいざん)と号して茶の湯をたのしむなかで集めた茶の道具の数々も、コレクションの重要な柱となっている。また17,000m²を超える緑豊かな日本庭園には4棟の茶室が点在し四季折々の風景が楽しめる。

住所:〒107-0062 東京都港区南青山6-5-1
TEL:03-3400-2536

交通アクセス:地下鉄銀座線・半蔵門線・千代田線「表参道」駅下車、A5出口(階段)から徒歩約8分
休館日情報等:月曜日(ただし月曜日が祝日の場合、翌火曜日)・展示替期間・年末年始

東京都港区

畠山記念館

< 優待内容 >一般/団体料金適用

PHOTO

株式会社荏原製作所の創業者・畠山一清(号即翁、1881~1971)が、昭和39年(1964)に創設した私立美術館。収蔵品は国宝6件、重要文化財32件を含む約1,300件。茶道具を中心に、書画・陶磁・漆芸・能装束など、東洋の古美術品を公開している。
春夏秋冬と季節の移り変わりに合わせて年4回、作品を取り合わせて展示。2階展示室内では、茶室やベンチに腰かけて、気軽にお抹茶を楽しめる。

住所:〒108-0071 東京都港区白金台2-20-12
TEL:03-3447-5787

交通アクセス:都営浅草線「高輪台」駅下車、A2出口を左折徒歩約5分
休館日情報等:月曜日(祝日の場合は翌平日)、展示替期間、年末年始

東京都文京区

永青文庫

< 優待内容 >一般・シニア(70歳以上)・大学生・高校生/入館料100円引

PHOTO

大名細川家伝来の歴史資料や美術工芸品などの文化財を保存、研究し、一般に公開。武具・刀剣類をはじめ、千利休ゆかりの茶道具や宮本武蔵の作品など大名家の歴史に由来した文物と、近代に蒐集された中国陶磁器や、白隠の禅画、大観・春草らの日本画などを所蔵。建物は緑に囲まれ、静かな雰囲気の中での鑑賞を楽しめる。

住所:〒112-0015 東京都文京区目白台1-1-1
TEL:03-3941-0850

交通アクセス:JR山手線「目白」駅から都バス「ホテル椿山荘東京前」下車
休館日情報等:毎週月曜日、年末年始、展示替期間

東京都世田谷区

五島美術館

< 優待内容 >一般/入館料100円引

PHOTO

東京急行電鉄の元会長・五島慶太の蒐集品をもとに開館した美術館。特に国宝「源氏物語絵巻」や国宝「紫式部日記絵巻」はよく知られている。寝殿造をイメージした本館の設計は和風意匠を近代化した建築家・吉田五十八。5,000坪の庭園は、東京では珍しい雑木林を利用したもので、季節ごとの多彩な表情が楽しめる。年に7回テーマごとに企画展を開催。

住所:〒158-8510 東京都世田谷区上野毛3-9-25
TEL:03-5777-8600(ハローダイヤル)

交通アクセス:東急大井町線(各駅停車)「上野毛」駅下車、徒歩約5分
休館日情報等:月曜日(祝日の場合は翌平日)、展示替期間、夏期整備期間、年末年始

東京都渋谷区

戸栗美術館

< 優待内容 >一般・高大生・小中生/入館料200円引(他割引と併用不可)

PHOTO

日本でも数少ない古陶磁器専門の美術館として、1987年に渋谷区・松濤の地に開館。
創設者 戸栗亨が長年に渡り蒐集した、伊万里・鍋島などの肥前磁器および、中国・朝鮮の東洋陶磁など約7,000点所蔵する。
年4回の企画展を開催し、毎回約100点を紹介。
会期中、第2・4の水曜・土曜には学芸員による展示解説を実施(予約不要)。

住所:〒150-0046 東京都渋谷区松濤1-11-3
TEL:03-3465-0070

交通アクセス:「渋谷」駅ハチ公口から徒歩約15分/京王井の頭線「神泉」駅北口から徒歩約10分
※当館には駐車場・駐輪場はございません
休館日情報等:毎週月曜日(ただし月曜祝日の場合は開館、翌平日休館)・展示替え期間・年末年始
※2016年12月24日〜2017年3月31日は館内整備のため休館いたします

東京都足立区

石洞美術館

< 優待内容 >一般/入館料200円引 学生/入館料100円引

PHOTO

やきものなどの美術工藝品(特に古染付が充実)や仏教美術品などを中心に、年3回企画展を開催。瀬戸黒などの茶碗や芦屋、天明などの茶の湯釜も所蔵(関連する企画展の時に展示)。建物は平面六角形、煉瓦タイル貼りのユニークな形で、1階と2階の展示空間をスロープで結ぶ構造も特徴。平日のみオープンの喫茶店を併設。

住所:〒120-0038 東京都足立区千住橋戸町23
TEL:03-3888-7520

交通アクセス:京成電鉄本線「千住大橋」駅から徒歩約3分
休館日情報等:月曜日(祝日の場合は翌平日)、夏季、展示替期間、年末年始

横浜市中区

三溪園

< 優待内容 >入園料100円引(合格証提示者及び同行者適用)

PHOTO

近代の三茶人の一人に数えられる、原三溪が開いた日本庭園。175,000平方メートルの敷地には京都や鎌倉などから集められた歴史的建造物17棟が点在し、四季折々に自然と調和した景観が楽しめる。園にゆかりの資料や美術工芸品を展示・紹介する三溪記念館では、茶席「望塔亭」(10:00~16:00)がある。

住所:〒231-0824 横浜市中区本牧三之谷58-1
TEL:045-621-0634

交通アクセス:「横浜」駅東口から横浜市営バス8・148系統で約35分「三渓園入口」下車、徒歩約5分/
JR京浜東北・根岸線「根岸」駅から横浜市営バス58・99・101系統で約10分「本牧」下車、徒歩約10分
休館日情報等:12月29日〜31日のみ

神奈川県足柄市

人間国宝美術館

< 優待内容 >一般/入館料100円引(人間国宝の作家が作った茶碗での抹茶付き)

PHOTO

国から重要無形文化財保持者の認定を受けた、いわゆる人間国宝の陶芸・人形・漆工・染織などの作品を中心に、近代絵画や古陶磁などを常時200点以上展示しています。年に3回企画展示を行い、年中無休で開館しております。

住所:〒259-0301 神奈川県足柄下郡湯河原町中央3-16-1
TEL:0465-62-2112

交通アクセス:JR「湯河原」駅から徒歩約20分/バス「鍛冶屋」行き乗車、「山崎」下車すぐ
休館日情報等:年中無休

▲ このページの先頭へ

中部地方の施設

新潟県柏崎市

木村茶道美術館

< 優待内容 >一般・学生/展示室及び茶室の入館料1割引

PHOTO

当館は、故木村寒香庵重義翁が生涯を懸けて収集した茶道美術品を展示及び茶室にて使用出来る美術館です。展示室は2室あり、年2回テーマを決め、展観を行います。茶室(広間18畳)では、年5回の席組みを行います。本館の特徴は、通常展示室にて展観のみという茶道具を毎回茶室にて使用するというところです。中国の青磁も、李朝の茶碗も、歴代の楽茶碗も、桃山・江戸期の道具類も…。当館の蔵品は惜しまず使用します。本物体験を是非お楽しみください。

住所:〒945-0841 新潟県柏崎市緑町3-1 松雲山荘庭園内
TEL:0257-23-8061

交通アクセス:JR信越本線「柏崎」駅から徒歩約25分・タクシーで約7分
休館日情報等:月曜日(祝日を除く)、12月1日より3月30日(冬季は休館)

石川県金沢市

大樋美術館

< 優待内容 >一般/団体料金適用

PHOTO

大樋焼は約350年の歴史を有し、その起源は寛文6年(1666年)に加賀藩主五代前田綱紀候が茶道による文化育成のため、 裏千家始祖となる四代仙叟宗室を京都より招いたことから始まります。
その際、仙叟は土師長左衛門を茶碗造り師として同じく金沢へ同道させました。
長左衛門は金沢の東郊大樋村に開窯し独特の釉薬を用い、茶碗、水指、香合などを仙叟の指導のもとに茶の湯の思想を造形化し、大樋焼と称されるようになりました。 当館は、大樋焼の歴代作品と茶道文化を紹介する美術館として平成2年に開館しました。
なお、当家の茶室では歴代の茶碗で抹茶を喫することもでき(有料)、建築家 隈研吾氏の設計による大樋ギャラリーでは、陶治斎(十代長左衛門)と十一代長左衛門(年雄)の作品販売もしています。

住所:〒920-0911 石川県金沢市橋場町2-17
TEL:076-221-2397

交通アクセス:最寄の「金沢東IC」から車で約15分/「金沢」駅からバスで約15分「橋場町」下車、徒歩約1分
休館日情報等:年中無休

石川県金沢市

新規金沢菓子木型美術館

< 優待内容 >入館料無料

PHOTO

金沢菓子木型美術館は加賀藩御用菓子司として百万石の歴史とともに歩み続けた森八所蔵の菓子木型千数百点を一堂に展示いたしました。
江戸時代より大切に保存されてきた菓子木型のほか渋紙や焼印、さらには数々の菓子器などもご覧いただけます。
藩政期より受け継がれてきた加賀金沢の菓子文化に親しんでいただけますよう、皆様方のお越しを心よりお待ちいたしております。

住所:〒920-0912 石川県金沢市大手町10-15 森八本店2階
TEL:076-262-6251

交通アクセス:「金沢」駅からタクシーで約10分・バスで約15分「橋場町」下車、徒歩約1分
休館日情報等:年中無休(但し1月1日、2日のみ休業)

石川県金沢市

新規金沢市立中村記念美術館

< 優待内容 >オリジナル一筆箋1冊プレゼント

PHOTO

茶道美術の名品を中心に書、絵画、古九谷などの陶磁器、加賀蒔絵、加賀象嵌など約1,000点を所蔵する金沢の茶道文化と伝統工芸を紹介する美術館。貸し施設として美術館の寄贈者である中村家の住宅(昭和初期の木造建築、金沢市指定保存建造物)であった建物の「旧中村邸」の茶室「梅庵」「耕雲庵」があり、茶会などに利用されている。有料で呈茶有。

住所:〒920-0964 石川県金沢市本多町3-2-29
TEL:076-221-0751

交通アクセス:「本多町」バス停下車、徒歩約3分
休館日情報等:年末年始、展示替え期間

石川県七尾市

新規石川県七尾美術館

< 優待内容 >絵葉書1枚プレゼント

PHOTO

能登で唯一の総合美術館。七尾市出身の実業家・池田文夫氏(1907~87)の収集品「池田コレクション」をはじめ、能登にゆかりのある美術作品などを所蔵。
毎年春には当地出身で桃山時代に活躍した画家・長谷川等伯(1539~1610)のシリーズ展、秋には親子で楽しめる「イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」を開催。
ハイビジョンコーナー(無料)やティールーム有。

住所:〒926-0855 石川県七尾市小丸山台1-1
TEL:0767-53-1500

交通アクセス:市内循環バス「まりん号」JR「七尾」駅前「ミナ.クル」ビル裏バス停から順回り約8分/JR「七尾」駅からタクシーで約5分
休館日情報等:月曜日(祝日を除く)、祝日の翌日(土・日曜日を除く)展示替え期間、年末年始
※展覧会によっては会期中無休

石川県輪島市

石川県輪島漆芸美術館

< 優待内容 >一般・高大学生・小中学生/団体料金適用

PHOTO

漆芸の歴史や名品が集約された世界唯一の漆芸専門美術館。漆の里輪島から日本が世界に誇る漆文化の魅力を発信しています。年数回の企画展覧会のほか「輪島塗の歴史と文化」をわかりやすい解説や製作工程とともにご紹介しています。またミュージアムショップでは漆にちなんだオリジナルグッズ、漆器、絵葉書、図書などさまざまな商品を取りそろえております。

住所:〒928-0063 石川県輪島市水守町四十苅11
TEL:0768-22-9788

交通アクセス:のらんけバス海コースで約10分「漆芸美術館」下車
休館日情報等:年末(12/29~31)・展示替え期間

石川県加賀市

石川県九谷焼美術館

< 優待内容 >団体料金適用

PHOTO

江戸時代初期の彩色磁器「古九谷」をはじめとして、およそ360年にわたる九谷焼の名品を展示する美術館です。
「青手の間」「色絵・五彩の間」「赤絵・金襴の間」と九谷焼を様式別に分け、各展示室を回廊式に配置し、雰囲気の異なった空間で鑑賞できます。デジタルライブラリーでは収蔵品をはじめ、全国の美術館で所蔵する古九谷の名品など約200点を見るコーナーも充実しています。
また、九谷焼美術館は「古九谷の杜親水公園」内にあり、公園と一体化し、光と風を感じながら、四季折々の美しい姿を楽しむことができます。

住所:〒922-0861 石川県加賀市大聖寺地方町1-10-13
TEL:0761-72-7466

交通アクセス:JR北陸本線「大聖寺」駅から徒歩約7分/JR北陸本線「加賀温泉」駅からキャンバスで約12分「山の下寺院群・石川県九谷焼美術館」バス停下車
休館日情報等:月曜日(祝日は開館)※年末年始はお問い合わせください

福井県福井市

福井市愛宕坂茶道美術館

< 優待内容 >団体料金適用

PHOTO

福井市愛宕坂茶道美術館では、1階常設展示室にて茶道史の概説と一乗谷朝倉氏遺跡、茶道の周辺文化の紹介を、2階企画展示室では茶の湯にまつわる美術品による展覧会を随時開催している。抹茶サービス(200円)も行なっている。

住所:〒918-8007 福井県福井市足羽1-8-5
TEL:0776-33-3933

交通アクセス:JR北陸本線「福井」駅から京福バス運動公園線「久保町」下車、徒歩約2分/JR北陸本線「福井」駅からコミュニティーバス(すまいる)西ルート(照手・足羽方面)バス停22「愛宕坂」下車、徒歩約1分
休館日情報等:展示替期間、年末年始(12月28日~1月4日)

福井県丹生郡越前町

福井県陶芸館

< 優待内容 >団体料金適用

PHOTO

福井県陶芸館は、日本六古窯のひとつに数えられる「越前焼」の歴史や文化、技術情報を発信する体験型ミュージアムである。平安時代後期から鎌倉、室町時代にいたる古越前の逸品の数々とともに、現代作家の作品を通して中世日本海側最大の窯業地として栄えた越前焼の古里を体で感じていただく施設である。見て知る資料館、越前の土で作って楽しむ陶芸教室、越前焼を使って味わう茶苑、四季折々の自然が美しい日本庭園や広大な芝生公園がある。

住所:〒916-0273 福井県丹生郡越前町小曽原120-61
TEL:0778-32-2174

交通アクセス:JR北陸本線「武生」駅から福井鉄道バス(武生・越前海岸線)「かれい崎行」「陶芸村口」下車、徒歩約10分/福井鉄道「神明」駅から福井鉄道バス(鯖浦線)「かれい崎行」「陶芸村口」下車、徒歩約10分
休館日情報等:月曜日(休日を除く)、休日の翌日(土・日・休日を除く)、年末年始(12/28~1/4)

長野県諏訪市

サンリツ服部美術館

< 優待内容 >団体料金適用

PHOTO

日本・東洋の古代から現代までの絵画・書蹟・工芸に、西洋近現代絵画を加えた600点余りの作品を収蔵。国宝の本阿弥光悦作「白楽茶碗 銘 不二山」(年1回出品。展示期間は要問い合わせ)、紹鷗茄子茶入等の茶道具が充実。西洋絵画はルノワール、シャガールなどの作品を所蔵。年数回の企画展で順次公開。

住所:〒392-0027 長野県諏訪市湖岸通り2-1-1
TEL:0266-57-3311

交通アクセス:JR中央本線「上諏訪」駅下車、徒歩約15分/中央自動車道「諏訪IC」から車で約15分・「岡谷IC」から車で約20分
休館日情報等:月曜日(祝日の場合は開館)、展示替期間、年末年始等

岐阜県多治見市

多治見市美濃焼ミュージアム

< 優待内容 >一般・大学生/団体料金適用+オリジナルポストカードプレゼント

PHOTO

美濃焼の歴史と現在を見て、知り、味わうミュージアム。約1300年の歴史を持つ美濃焼の中から、瀬戸黒や黄瀬戸、志野、織部などの桃山陶を中心にした各時代の焼き物と、人間国宝をはじめ代表的な陶芸家の作品を展示。年4~5回の企画展も開催され、奥深い美濃焼の世界を幅広く紹介している。また、館内では人間国宝など作家の茶碗で抹茶を楽しみながら鑑賞(500円)することも。

住所:〒507-0801 岐阜県多治見市東町1-9-27
TEL:0572-23-1191

交通アクセス:JR中央本線「多治見」駅からききょうバス(オリベルート)「美濃焼ミュージアム」下車(土日祝のみ運行)/JR中央本線「多治見」駅からタクシーで約10分
休館日情報等:月曜日(休日の場合は翌平日)、年末年始(12/28~1/3)

岐阜県瑞浪市

瑞浪市陶磁資料館

< 優待内容 >一般/入館料200円→150円
※ただし、周辺施設との共通入館券購入の場合には適用されません。

PHOTO

瑞浪市陶磁資料館は、「焼き物ってどうやって作るの?」「陶器と磁器ってどこが違うの?」そんな素朴な疑問にお答えする博物館です。
また、古代から現代までの美濃焼、明治時代以降に使われた陶磁器の生産用具なども展示し、奥深い美濃焼きの世界へご案内します。
この他、年に数回の企画展や特別展、また作陶・絵付けなどの体験教室も開催しています。

住所:〒509-6132 岐阜県瑞浪市明世町山野内1-6
TEL:0572-67-2506

交通アクセス:中央自動車道「瑞浪IC」から約3分/JR中央線瑞浪線「瑞浪」駅から徒歩約30分・タクシーで約5分
休館日情報等:月曜日(祝日の場合は翌平日)、祝日の翌日、年末年始(12/28~1/4)

岐阜県土岐市

土岐市美濃陶磁歴史館

< 優待内容 >一般/入館料200円→150円 大学生/入館料100円→70円

PHOTO

国指定史跡「元屋敷陶器窯跡」から出土した志野や織部などの桃山陶をはじめ美濃焼の歴史を伝えるさまざまなやきものを展示する。
年数回の企画展に加え、年1回特別展も開催している。展示に際し、解説や刊行物の販売も実施している。

住所:〒509-5142 岐阜県土岐市泉町久尻1263
TEL:0572-55-1245

交通アクセス:JR中央線「土岐市」駅から北へ徒歩約10分/中央自動車道「土岐IC」から車で約7分/東海環状自動車道「土岐南多治見IC」から車で約10分/東海環状自動車道「五斗蒔スマートIC」から車で約5分
休館日情報等:月曜日(祝日の場合は翌平日)、祝日の翌日、年末年始(12/26~1/6)

岐阜県可児市

荒川豊蔵資料館

< 優待内容 >団体料金適用

PHOTO

陶芸家であり、志野・瀬戸黒で国の重要無形文化財技術保持者に認定された故荒川豊蔵の作品および収集したコレクションを公開。当館は荒川豊蔵が志野の陶片を発見し、美濃桃山陶の再現に取り組んだ牟田洞に立地し、年2回ほどの企画展を開催している。

住所:〒509-0234 岐阜県可児市久々利柿下入会352
TEL:0574-64-1461

交通アクセス:JR太多線「可児」駅・名鉄広見線「新可児」駅下車、「電話で予約バス」または車で約20分/東海環状自動車道「可児御嵩IC」から県道84号線を土岐方面に車で約15分・「五斗蒔スマートIC」から県道84号線を可児方面に車で約10分
休館日情報等:月曜日から木曜日(祝日は開館)、年末年始

岐阜県可児市

可児郷土歴史館

< 優待内容 >団体料金適用

PHOTO

「可児の地質時代から現代まで」をテーマに、自然、歴史文化を紹介。特に可児市では久々利大萱・大平の古窯跡群を擁していることから、美濃焼展示室において黄瀬戸・志野・織部といった美濃桃山陶の優品を常設展示している。

住所:〒509-0224 岐阜県可児市久々利1644-1
TEL:0574-64-0211

交通アクセス:JR太多線「可児」駅・名鉄広見線「新可児」駅下車、「電話で予約バス」または車で約15分/東海環状自動車道「可児御嵩IC」から県道84号線を土岐方面に車で約10分・「五斗蒔スマートIC」から県道84号線を可児方面に車で約10分
休館日情報等:月曜日および祝日の翌日、年末年始

静岡県熱海市

MOA美術館

< 優待内容 >一般・大学生・高校生/団体料金適用(入館料200円引)
※平成29年2月5日からご利用いただけます。

PHOTO

尾形光琳の最高傑作として名高い「紅白梅図屏風」、咲き誇る藤花を見事な構図で描いた野々村仁清作「色絵藤花文茶壺」、奈良から室町時代の名筆を収める古筆三大手鏡の一つ手鏡「翰墨城」の国宝3点をはじめ、重要文化財65点を含む3,500点もの作品を収蔵する。豊臣秀吉ゆかりの黄金の茶室や能楽堂も見ごたえ十分。相模湾を見渡すロビーからの眺望も、絵画のように美しく、四季折々の自然が楽しめる日本庭園には復元された光琳屋敷も。

住所:〒413-8511 静岡県熱海市桃山町26-2
TEL:0557-84-2511

交通アクセス:JR「熱海」駅下車、バス⑧番のりば「MOA美術館」約7分・タクシーで約5分
休館日情報等:木曜日(祝日は開館)

愛知県瀬戸市

瀬戸蔵ミュージアム

< 優待内容 >一般/入館料500円→400円
65歳以上・大学生・高校生/入館料300円→240円

PHOTO

瀬戸の観光拠点施設「瀬戸蔵」の2~3階のフロアに入るやきものの博物館。瀬戸の20世紀をテーマに、昔の尾張瀬戸駅、やきもの工場(モロ)、石炭窯、煙突などが再現され、懐かしい町並みを歩きながら瀬戸のやきものづくりを体感できる。
また、古墳時代から現代までの約2,000点の資料が並ぶ大パノラマ展示では瀬戸焼千年の歴史をご覧いただける。

住所:〒489-0813 愛知県瀬戸市蔵所町1-1
TEL:0561-97-1190

交通アクセス:名鉄瀬戸線「尾張瀬戸」駅から徒歩約5分/東名高速道路「名古屋IC」から車で約30分・東海環状自動車道「せと赤津IC」から車で約10分
休館日情報等:月1回程度の臨時休館、年末年始
駐車場189台(有料)

愛知県犬山市

日本庭園 有楽苑

< 優待内容 >一般・大学・高校/入苑料 1,000円→800円
小人(中学・小学)/入苑料 600円→400円

PHOTO

有楽苑には、国宝・三名席のひとつ「如庵」があります。如庵は織田信長の実弟の織田有楽が京都建仁寺塔頭 正伝院に建てたもの。その後2回の移築を経て昭和47年に名鉄犬山ホテル敷地内の有楽苑に移された。昭和の建築家 堀口捨巳の日本庭園も見所。

住所:〒484-0081 犬山市犬山御門先1
※名鉄犬山ホテルの敷地内にあります
TEL:0568-61-4608

交通アクセス:名鉄犬山線「犬山遊園」駅から徒歩約7分
休館日情報等:無休

愛知県常滑市

とこなめ陶の森資料館

< 優待内容 >学芸員による展示解説(要、事前予約)

PHOTO

常滑焼の歴史を実物資料で紹介し、その製法等を映像で解説している。
収蔵資料をテーマごとにしぼって年7回程度の企画展を開催している。
隣接する陶芸研究所において常滑の茶陶をはじめ、現代の陶芸作品も鑑賞できる。

住所:〒479-0821 愛知県常滑市瀬木町4-203
TEL:0569-34-5290

交通アクセス:名鉄常滑線「常滑」駅下車、知多バス知多半田駅行乗車「INAX ライブミュージアム」または「奥栄町」下車、徒歩約7分
休館日情報等:月曜日(祝日の場合は翌日休み)、年末年始

三重県津市

新規石水博物館

< 優待内容 >一般/団体料金適用

PHOTO

石水博物館は、銀行家として活躍する傍ら、陶芸をはじめ書画、俳句、写真などに豊かな才能を発揮した、川喜田半泥子(第16代久太夫)が昭和5年に設立した「財団法人石水会館」を母体としています。
江戸時代、伊勢商人の豪商であった川喜田久太夫家の旧蔵資料を中心に所蔵するとともに、川喜田半泥子の名品、資料を多数保存管理し、年6回ほど企画展を開催しています。
千歳山の森の中にたたずむ石水博物館で、ゆっくりとお楽しみください。

住所:〒514-0821 三重県津市垂水3032-18
TEL:059-227-5677

交通アクセス:JR・近鉄「津」駅東口から三重交通バス(久居駅方面行)で約15分「青谷口」下車、徒歩約8分
休館日情報等:月曜日(祝日の場合は翌日)、展示替期間、年末年始

▲ このページの先頭へ

近畿地方の施設

滋賀県長浜市

長浜城歴史博物館

< 優待内容 >入館料2割引

PHOTO

琵琶湖畔に立つ長浜城は、浅井攻めの戦功により、羽柴(豊臣)秀吉が初めて一国一城の主として築いた出世城である。江戸前期に廃城となったが、昭和58年(1983)に市民の寄付で再興。内部は歴史博物館となっており、湖北・長浜に関する歴史文化や長浜出身の茶匠・小堀遠州の人物像などを紹介。最上階の天守展望台からは琵琶湖を一望できる。

住所:〒526-0065 滋賀県長浜市公園町10-10
TEL:0749-63-4611

交通アクセス:JR琵琶湖線「長浜」駅から徒歩約7分
休館日情報等:展示替期間、年末年始等

滋賀県守山市

佐川美術館

< 優待内容 >団体料金適用

PHOTO

佐川急便株式会社の創業40周年記念事業の一環で設立された美術館。「和」の印象を重視した建物と琵琶湖をイメージした外周の水庭が見せる建築美は高い評価を受けている。館内は平山郁夫館(日本画)、佐藤忠良館(彫刻)、樂吉左衞門館(陶芸)があり、日本を代表する3作家の作品を所蔵・公開している。また、当代樂吉左衞門氏自らが設計創案した茶室があり、現代的な茶の湯空間を演出している。(茶室見学は事前予約制、見学料金別途必要)

住所:〒524-0102 滋賀県守山市水保町北川2891
TEL:077-585-7800

交通アクセス:JR「堅田」駅からバスで約15分/JR「守山」駅からバスで約30分
いずれも「佐川美術館」下車
休館日情報等:月曜日(祝日の場合翌日)、展示替期間、年末年始。

滋賀県甲賀市

滋賀県立陶芸の森 陶芸館

< 優待内容 >団体料金適用

PHOTO

やきものの町、信楽の滋賀県立陶芸の森の緑豊かな公園内にある、陶芸専門美術館です。バラエティ豊かな企画展示を入れ替え、陶芸をさまざまな角度から紹介しています。国内外の現代陶芸や陶磁器デザイン、長い歴史の中で育まれてきた古陶磁、滋賀ゆかりのやきものなど、お気に入り一の点がきっと見つかります。

住所:〒529-1804 滋賀県甲賀市信楽町勅旨2188-7
TEL:0748-83-0909

交通アクセス:【電車】信楽高原鐵道「信楽」駅からバスで約5分
【自動車】新名神高速道路「信楽IC」から約8分
休館日情報等:月曜日(月曜日が祝日の場合は翌平日)、年末年始
※陶芸館は12月中旬~3月上旬まで冬期休館致します

滋賀県甲賀市

MIHO MUSEUM

< 優待内容 >団体料金適用

PHOTO

自然豊かな信楽の山中に建つ美術館。I.M.ペイ氏による設計で建物の8割を地下に造り環境との調和をはかっている。エジプト、アジアの古代美術や茶道美術など約2,000点を収蔵。その質の高いコレクションは、メトロポリタン美術館などでも公開され、海外からも高く評価されている。春夏秋の3期に常設展と特別展を開催。

住所:〒529-1814 滋賀県甲賀市信楽町田代桃谷300
TEL:0748-82-3411

交通アクセス:JR東海道本線「石山」駅から帝産バス(MIHO MUSEUM行き)約50分
休館日情報等:春夏秋開館中の月曜日(祝日の場合は翌平日)

京都市北区

高麗美術館

< 優待内容 >ポストカード3枚プレゼント

PHOTO

主に高麗、朝鮮王朝時代の美術品、約1,700点を収蔵。年3回の展覧会では考古・仏教・工芸・絵画・民俗等、隣国の歴史文化を多方面から紹介する。
講演会やワークショップ等の各種イベントも開催。

住所:〒603-8108 京都市北区紫竹上岸町15
TEL:075-491-1192

交通アクセス:市バス「加茂川中学前」下車すぐ
休館日情報等:月曜日(祝日の場合は翌平日)、展示替期間、年末年始等

京都市上京区

北村美術館

< 優待内容 >団体料金適用

PHOTO

大文字山を真正面に見据え、賀茂川と高野川が合流して最も川幅が広くなった鴨川の西岸に位置。昭和52年に、京都における茶道関係の美術館の魁として開館。綺麗寂びで堂上風な好みと評された創設者・北村謹次郎の蒐集品を折々のテーマによる企画展示として春季・秋季に公開。

住所:〒602-0841 京都市上京区河原町今出川下る一筋目東入梶井町448
TEL:075-256-0637

交通アクセス:京都駅から市バス〔17〕〔205〕に乗車、「河原町今出川」で下車、徒歩約3分/京阪「三条京阪」駅前から市バス〔37〕〔59〕に乗車、「河原町今出川」で下車、徒歩約3分/京阪「出町柳」駅前から徒歩約6分/四条河原町から市バス〔3〕〔4〕〔17〕〔205〕に乗車、「河原町今出川」で下車、徒歩約3分
休館日情報等:月曜日と祝日の翌日

京都市上京区

新規京菓子資料館

< 優待内容 >呈茶席700円 → 600円

PHOTO

和菓子の文化を正しく伝えていきたい」という目的のもと、昭和53年に当初は京菓子司俵屋吉富烏丸店の三階の資料展示室として設立され、平成13年に現在の位置に移りました。一階の立礼席「祥雲軒」では抹茶と出来立ての京菓子を頂くことができ、そして二階の展示室では京菓子の歴史をさまざまな資料を通じて見ることができます。京菓子を「見る・食べる・感じる」ことのできる施設として、観光から課外・生涯学習の場としても活用できるようになっています。展示は古代からの日本の菓子の歴史を紹介した常設展のほか、年に1,2回企画展が開催されます。

住所:〒602-0021 京都市上京区烏丸通上立売上る柳図子町331-2
TEL:075-432-3101

交通アクセス:市営地下鉄烏丸線「今出川」駅下車、北へ徒歩約5分
休館日情報等:水曜日、年末年始

京都市上京区

茶道資料館

< 優待内容 >1級合格者/入館料無料 2~4級合格者/団体料金適用

住所:〒602-0073 京都市上京区堀川通寺之内上る寺之内竪町682番地 裏千家センター内
TEL:075-431-6474

京都市上京区

樂美術館

< 優待内容 >一般/入館料1割引

PHOTO

樂焼450年の伝統を今日に伝える窯元・樂家に隣接して設立。収蔵作品は樂家に伝わった歴代作品を中心に茶道美術工芸等、1,200点。特別展を中心に年4回の展覧会を開催。中でも歴代作品が一堂にならぶ「樂歴代展」と歴代の樂茶碗で抹茶をいただく特別鑑賞茶会(席主は15代樂吉左衛門)が人気を呼んでいる。

住所:〒602-0923 京都市上京区油小路通一条下る
TEL:075-414-0304

交通アクセス:市バス「堀川中立売」下車、徒歩約3分/市営地下鉄烏丸線「今出川」駅下車、6番出口から徒歩約13分
休館日情報等:月曜日(祝日は開館)、展示替期間、年末年始

京都市左京区

京都市美術館

< 優待内容 >団体料金適用(京展に限る)

PHOTO

1933年(昭和8年)、昭和天皇即位の大礼を記念して開館した大規模公立美術館。
明治以降の京都画壇を中心に、日本画、洋画、彫刻、工芸、書など約3,200点を収蔵。所蔵品展のほか、海外展を含む企画展も多数開催。

住所:〒606-8344 京都市左京区岡崎円勝寺124
TEL:075-771-4334(テレホンサービス)

交通アクセス:市営地下鉄東西線「東山」駅から徒歩約10分/市バス「岡崎公園 美術館・平安神宮前」下車すぐ
休館日情報等:月曜日(祝日の場合は開館)、年末年始
※平成29年4月から再調整のため休館いたします

京都市左京区

泉屋博古館

< 優待内容 >団体料金適用

PHOTO

東山山麓、住友家蒐集の美術品を展示する美術館。企画展は年4回程度。世界的にも評価の高い中国古代青銅器のコレクションを主軸に、絵画や書跡、仏教美術品、茶道具など約3,000点を収蔵。会期中には講演会など各種イベントも開催。小川の流れる小庭、大文字山を臨む開放的な中庭もあり、ゆったりとした大人の美術鑑賞空間である。

住所:〒606-8431 京都市左京区鹿ヶ谷下宮ノ前町24
TEL:075-771-6411

交通アクセス:市バス〔5〕〔93〕〔203〕〔204〕系統「東天王町」下車、東へ200m角/〔32〕〔100〕系統「宮ノ前町」下車すぐ/ JR・新幹線・近鉄「京都」駅から市バス〔5〕〔100〕系統/阪急「河原町」駅から〔5〕〔203〕〔32〕系統/京阪「三条」駅から〔5〕系統/市営地下鉄烏丸線「丸太町」駅から〔93〕〔204〕系統
休館日情報等:月曜日(祝日の場合は翌平日)、展示替期間、年末年始、臨時休館日

京都市左京区

細見美術館

< 優待内容 >団体料金適用 (展覧会によって除外される場合があります)
茶室古香庵の利用料1割引

PHOTO

細見家三代が蒐集した日本美術の優品を所蔵。これらを中心に四季折々の企画展示を開催。館内には故中村外二氏による本格的数寄屋造の茶室「古香庵」(不定休)を併設。東山の山々を眺めながら季節の生菓子や薄茶が楽しめる。このほか、オリジナルの和雑貨や美術関連の書籍が充実したショップやカフェを併設。

住所:〒606-8342 京都市左京区岡崎最勝寺町6-3
TEL:075-752-5555

交通アクセス:市バス「東山二条・岡崎公園口」下車、徒歩約3分
休館日情報等:月曜日(祝日の場合は翌平日)、展示替期間、年末年始

京都市左京区

新規名勝 無鄰菴

< 優待内容 >入場料100円引

PHOTO

無鄰菴は、明治27年~29年に造営された明治・大正時代の政治家山縣有朋の別荘です。無鄰菴は庭園と母屋・洋館・茶室の3つの建物によって構成されており、庭園は施主山縣有朋の指示に基づいて、七代目小川治兵衛により作庭された自然で開放的な空間の庭園として高い評価を受けています。母屋は簡素な木造2階建ての建物で、洋館は新家孝正の設計による煉瓦造り2階建ての建物。茶室は古田織部好みの代表的茶室である、薮内流燕庵を模して作られています。

住所:〒606-8437 京都市左京区南禅寺草川町31
TEL:075-771-3909

交通アクセス:市バス京都岡崎ループ「南禅寺・疏水記念館・動物園東門前」下車、徒歩約4分/市バス「神宮道」または「京都会館美術館前」(平安神宮大鳥居下)下車、徒歩約10分/市営地下鉄東西線「蹴上」駅から徒歩約7分/「京都」駅からタクシーで約20分
※駐車場はございません
休館日情報等:12月29日から12月31日までの3日間
※平成29年より正月も開場しています

京都市中京区

大西清右衛門美術館

< 優待内容 >団体料金適用

PHOTO

京都・三条釜座にて約四百年にわたり‘茶の湯釜’の伝統と技を継承する千家十職の釜師・大西家に伝わる茶の湯釜をはじめとする茶道具類を公開する美術館。大西家が十六代にわたり工房をかまえる釜座は、平安時代からの伝承の残る鋳物町で、現在も二軒が釜づくりを行っている。展覧会の会期中は、茶会や鑑賞会、親子鑑賞茶会など、茶の湯釜の名品を手に触れながら楽しむことのできるイベントも開催している。

住所:〒604-8241 京都市中京区三条通新町西入る釜座町18-1
TEL:075-221-2881

交通アクセス:「京都」駅から市営地下鉄烏丸線「烏丸御池」駅下車、6番出口から烏丸三条を西へ徒歩約5分/市バス〔9〕・〔50〕・101号チンチンバス(二条城・金閣寺コース)「堀川三条」下車、東へ徒歩約5分
休館日情報等:春と秋に開館。月曜日(祝日の場合は翌平日)、展示替期間

京都府八幡市

八幡市立松花堂庭園・美術館

< 優待内容 >団体料金適用

PHOTO

庭園は、茶の湯や書画など諸芸に優れた江戸初期の石清水八幡宮の社僧・松花堂昭乗が晩年を過ごした草庵「松花堂」が保存されるほか、昭乗と小堀遠州ゆかりの茶室「閑雲軒」を復元した茶室など複数の茶室があり、茶会も開催。庭園と併設する美術館では、昭乗ゆかりの書画や茶の湯をテーマにした館蔵品展や様々な企画展を年5回ほど開催する。

住所:〒614-8077 京都府八幡市八幡女郎花43
TEL:075-981-0010

交通アクセス:京阪本線「八幡市」駅または「樟葉」駅から京阪バス乗り換え、 「大芝・松花堂」前下車すぐ
休館日情報等:美術館:月曜日(祝日の場合は翌平日)/庭園:月曜(祝日の場合は翌平日)、年末年始(12月27日~1月4日)

大阪市北区

大阪市立東洋陶磁美術館

< 優待内容 >一般・大学生・高校生/団体料金適用

PHOTO

世界的に有名な「安宅コレクション」の中国・韓国陶磁などを中心に約6,000点を収蔵。館蔵品には2点の国宝と13点の重文が含まれています。中国、韓国、日本の陶磁史を紹介する平常展のほか、専門的なテーマを設けて企画展、特別展などを随時開催しています。

住所:〒530-0005 大阪市北区中之島1-1-26
TEL:06-6223-0055

交通アクセス:京阪中之島線「なにわ橋」駅1号出口すぐ/地下鉄御堂筋線・京阪本線「淀屋橋」駅1号出口、地下鉄堺筋線・京阪本線「北浜」駅26号出口各駅から約400m
休館日情報等:月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始、展示替え期間

大阪市中央区

湯木美術館

< 優待内容 >一般/団体料金適用

PHOTO

日本料理「吉兆」の創業者・湯木貞一翁が50余年にわたって収集した茶道具、懐石料理の器などの美術品を収蔵・展示。「石山切(伊勢集)」「高野切」「志野茶碗 銘 広沢」「織部四方手鉢」などの重要文化財12点、重要美術品3点を含むコレクションから、年3~4回の企画展を開催している。

住所:〒541-0046 大阪市中央区平野町3-3-9
TEL:06-6203-0188

交通アクセス:市営地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅下車、13番出口から南へ徒歩約6分
休館日情報等:月曜日(祝日の場合は翌平日)、展示替期間

大阪市天王寺区

四天王寺

< 優待内容 >中心伽藍・本坊庭園の拝観料各100円引

PHOTO

593年に聖徳太子が建立した日本仏教最初の官寺。最も古い寺院建築様式「四天王寺式伽藍配置」が用いられ、南から北へ向かって中門、五重塔、金堂、講堂を一直線に並べ、それを回廊が囲んでいる。
境内には極楽浄土の庭があり、その中にある「和松庵」は、昭和45年に故松下幸之助氏の寄進のもと、裏千家のお家元の監修によって建てられた茶室である。

住所:〒543-0051 大阪市天王寺区四天王寺1-11-18
TEL:06-6771-0066

交通アクセス:市営地下鉄谷町線「四天王寺前夕陽ケ丘」駅下車、南へ徒歩約5分
休館日情報等:中心伽藍は無休、極楽浄土の庭は毎月1日~10日まで休園 ※その他、行事により休園日あり

大阪市都島区

藤田美術館

< 優待内容 >団体料金適用

PHOTO

明治時代に活躍した実業家藤田傳三郎とその嗣子らが収集した東洋古美術品を所蔵している。
茶道具や仏教美術が多く、春季と秋季に企画展を開催し、展示公開している。
明治末から大正初めに建てられた、傳三郎邸宅の蔵を改装し、展示室として使用している。

住所:〒534-0026 大阪市都島区網島町10番32号
TEL:06-6351-0582

交通アクセス:JR東西線「大阪城北詰」駅3番出口から徒歩約2分/京阪「京橋」駅片町口から徒歩約10分/市営地下鉄長堀鶴見緑地線「京橋」駅2番出口から徒歩約10分
休館日情報等:月曜日(祝日の場合は翌平日)、展覧会期間以外(夏季・冬季)

大阪府和泉市

和泉市久保惣記念美術館

< 優待内容 >入館料2割引(他の割引との併用不可)

PHOTO

昭和57年(1982)に久保惣株式会社と久保家より美術品約500点等が和泉市に寄贈され開館。現在、国宝2点、重要文化財29点を含む約11,000点の美術品を所蔵する。本館では、年6回の展覧会を開催し、新館では中国工芸と西洋美術を常時展示。庭園や茶室、音楽ホール、ギャラリー、創作教室を併設し、文化に触れる憩いのひとときを過ごせる美術館。

住所:〒594-1156 大阪府和泉市内田町三丁目6番12号
TEL:0725-54-0001

交通アクセス:
【電車の場合】泉北高速「和泉中央」駅下車、南海バス①③乗り場から乗車
①「春木川」「若樫」」行
③「美術館前」「松尾寺」行(約10分)
バス停「美術館前」下車すぐ
【車の場合】阪和自動車道「岸和田・和泉IC」から約3分
※無料駐車場があります
休館日情報等:月曜日(祝日の場合は翌平日)、展示替期間、年末年始

大阪府泉北郡忠岡町

正木美術館

< 優待内容 >団体料金適用

PHOTO

創設者正木孝之(1895~1985)が自ら長年収集してきた東洋古美術品と土地建物を寄付し、財団法人を設立して、昭和43年11月に開館した美術館。
館蔵品は絵画、書蹟、茶道具、仏像、工芸品など多彩な分野にわたり、国宝3件、重要文化財13件を含む、約1,300点の東洋古美術品を所蔵。
とりわけ、収蔵品の約半分の数を占める、鎌倉、室町時代の水墨画、墨蹟の名品群は、わが国の中世禅宗社会の文化遺産として高く評価され《中世禅林文化の宝庫》として親しまれてきた。

住所:〒595-0812 大阪府泉北郡忠岡町忠岡中2-9-26
TEL:0725-21-6000

交通アクセス:南海本線「忠岡」駅下車、徒歩約13分
休館日情報等:水曜日、展覧会準備期間、年末年始

兵庫県神戸市

新規竹中大工道具館

< 優待内容 >団体料金適用

PHOTO

日本で唯一の大工道具の博物館。選りすぐった約1,000点の道具のほか、7メートル超の唐招提寺金堂の組物模型、スケルトン茶室模型などを展示。また、一見モダンに見える建物自体が伝統の職人技を散りばめた「匠の技をの数々を肌で感じられる場」となっている。通常非公開の庭にある茶室・一滴庵は年2回、春と秋に外部見学のみ開催している。そのほか企画展や体験イベントなども定期的に開催しているので、詳細はHPにて要確認。

住所:〒651-0056 神戸市中央区熊内町7-5-1
TEL:078-242-0216

交通アクセス:JR山陽新幹線「新神戸」駅中央改札口から徒歩約3分/市営地下鉄「新神戸」駅北出口2から徒歩約3分/市バス2系統・18系統「熊内6丁目」下車、徒歩約2分
休館日情報等:月曜(祝日の場合は翌平日)、年末年始休館

兵庫県西宮市

頴川美術館

< 優待内容 >一般・大学生・専門学生/団体料金適用

PHOTO

大阪の商家頴川家の四代故徳助氏収集の美術品を基に1973年開館。所蔵品は東洋美術品、なかでも絵画(室町水墨・江戸期絵画)が大半を占め、茶道具の名品(重美「肩衝茶入 銘 勢高」重文「赤楽茶碗 銘 無一物」長次郎作等)中国陶磁の逸品、書跡。これらを中心に春秋二季に企画展を開催。普及活動として「文化講座」(講演会・館外研修・古典芸能鑑賞)「実技講座」(茶道・日本画)を開講。また随時茶会を催す。

住所:〒662-0813 西宮市上甲東園1丁目10-40
TEL:0798-51-3915

交通アクセス:阪急今津線「甲東園」下車、西約200m
休館日情報等:月曜日・祝日の翌日(会期中)

兵庫県芦屋市

滴翠美術館

< 優待内容 >入館料2割引

PHOTO

旧三和銀行の前身山口銀行の頭取山口吉郎兵衛(雅号:滴翠)が蒐集した約2,500点にのぼる古美術類(陶磁器・人形・かるた等)を収蔵し、春秋の企画展で公開。建物は吉郎兵衛の住宅(設計:建築家 安井武雄氏)を改装したもので、関西モダニズム建築20選の一つ。 美術館敷地内には一日陶芸体験ができる会員制の陶芸教室がある。

住所:〒659-0082 兵庫県芦屋市山芦屋町13-3
TEL:0797-22-2228

交通アクセス:阪急神戸本線「芦屋川」駅から徒歩約8分/JR東海道本線「芦屋」駅から徒歩約15分/阪神本線「芦屋」駅から徒歩約25分/阪神高速道路「芦屋」出口から車で約10分
休館日情報等:月曜日、夏季・冬季

兵庫県川西市

大阪青山歴史文学博物館

< 優待内容 >団体料金適用
(特別展:一般料金600円→500円、所蔵品展:一般料金300円→250円)

PHOTO

大阪青山大学の付属施設。「本物に触れる教育」を掲げた教育理念のもとに蒐集した文化財は和書、絵画、工芸品を中心に約5,000件に上り、国宝1件及び重要文化財16件を含む。これらの所蔵品は年に1度の特別展及び2度の所蔵品展で一般に公開している。かつて付近に武将・塩川氏の山下城があったことにちなみ、城郭建築を採用。

住所:〒666-0113 兵庫県川西市長尾町10-1
TEL:072-790-3535

交通アクセス:能勢電鉄「一の鳥居」駅下車すぐ
休館日情報等:月曜日(祝日の場合は翌日)、展示替期間、年末年始(展覧会会期中のみ開館)

兵庫県篠山市

丹波古陶館

< 優待内容 >入館料100円引

PHOTO

篠山の城下町の町並みを残す河原町(国重要伝統的建造物群保存地区)の一角にあり、丹波焼の創成期から江戸時代末期に至る代表的な作品を収蔵展示。蔵品中312点は兵庫県指定文化財となっている。

住所:〒669-2325 兵庫県篠山市河原町185
TEL:079-552-2524

交通アクセス:JR福知山線「篠山口」駅下車、神姫グリーンバス篠山営業所行き「本篠山」下車、徒歩約3分
休館日情報等:月曜日(祝日の場合は翌日)、8月第4月曜日から金曜日、年末年始(12月25日から1月3日まで)

兵庫県篠山市

兵庫陶芸美術館

< 優待内容 >団体料金適用

PHOTO

日本六古窯の一つに数えられる丹波焼の里にあり、陶磁器を通した人々の交流をめざす美術館。
国内外の優れた陶芸作品を紹介する特別展や県内産陶磁器など約2,000点の所蔵品を中心とするテーマ展を開催。本格的な茶室「玄庵」では、春と秋に茶会を開催し、丹波焼の茶碗で抹茶が楽しめる。展望ウッドデッキからは里山の美しい景観が一望できる。

住所:〒669-2135 兵庫県篠山市今田町上立杭4
TEL:079-597-3961

交通アクセス:JR福知山線「相野」駅から神姫グリーンバスで「兵庫陶芸美術館」下車
休館日情報等:月曜日(祝休日の場合は翌平日)、年末年始(12/31・1/1)

奈良県奈良市

大和文華館

< 優待内容 >団体料金適用

PHOTO

1960年、近鉄創立50周年記念事業として、菅原池を見下ろす緑豊かな高台に建てられた美術館。日本・中国・朝鮮の絵画・陶磁・工芸品を主とした収蔵品は、国宝4件、重要文化財31件をはじめとする2,000件余り。年間8回、テーマを設けて展覧会が開催される。2010年秋にリニューアルオープンし、より快適な鑑賞空間となった。展覧会会期中の毎週土曜日には、学芸員によるギャラリートークが行われる。

住所:〒631-0034 奈良県奈良市学園南1丁目11-6
TEL:0742-45-0544

交通アクセス:近鉄奈良線「学園前」駅下車、徒歩約7分
休館日情報等:月曜日(祝日の場合は翌平日)、展示替期間、年末年始

▲ このページの先頭へ

中国地方の施設

島根県松江市

田部美術館

< 優待内容 >一般・大学生・高校生/団体料金適用

PHOTO

田部家23代にわたって求められ、伝来してきた調度品の中から、茶の湯にかかわりのある書画・陶磁器・漆芸品などの美術工芸品の寄贈を受けて設立。不昧公の愛蔵品をはじめ、「御好み道具」と呼ばれる公の注文品を含む茶道具や、楽山焼・布志名焼などの郷土の工芸品を主体に展示している。毎年4月下旬から6月上旬には、プロの陶芸作家を対象とした公募展、「茶の湯の造形展」を開催。館内休憩室にて呈茶有(有料)。

住所:〒690-0888 島根県松江市北堀町310-5
TEL:0852-26-2211

交通アクセス:JR「松江」駅からタクシーで約10分、松江市営レイクラインバスで約15分「小泉八雲記念館前」下車すぐ/山陰自動車道「松江中央IC」または「松江西IC」から車で約15分
休館日情報等:月曜日(祝日の場合は開館)・年末年始・展示替え等のため臨時休館あり

島根県松江市

島根県立美術館

< 優待内容 >団体料金適用

PHOTO

宍道湖畔の絶好のロケーションに、総合美術館として1999年に開館。工芸品は、松江藩七代藩主で大名茶人として有名な松平不昧ゆかりの茶道具や書の他、地元の布志名焼・楽山焼、郷土出身の河井寬次郎のやきもの等を所蔵。コレクション展で年4回のテーマ展示で紹介している。夕刻にはロビーから美しい夕陽が眺められる。

住所:〒690-0049 島根県松江市袖師町1-5
TEL:0852-55-4700

交通アクセス:JR「松江」駅から徒歩約15分/JR「松江」駅から松江市営バス「県立美術館前」下車・観光ループバス「県立美術館前」下車
休館日情報等:火曜日。年末年始(12月28日から1月1日まで)

島根県松江市

松江歴史館

< 優待内容 >団体料金適用

PHOTO

松江城の東に隣接する武家屋敷風の博物館で、国宝松江城天守の一部である祈祷札などを収める「国宝収蔵館」。基本展示では、城下町松江の歴史や文化をはじめ、大名茶人・不昧の名で知られる松江藩七代藩主・松平治郷についても紹介。畳の大広間では、現代の名工が目の前で作る上生菓子と抹茶などが楽しめる。また、千利休が関わったとも伝わる約400年前の茶室「伝利休茶室」なども見られる。展示室以外は入館無料。

住所:〒690-0887 島根県松江市殿町279
TEL:0852-32-1607

交通アクセス:バス停「大手前遊覧船乗場・歴史館前」下車、徒歩約3分
休館日情報等:毎月第3木曜日(祝日の場合は翌平日)

島根県松江市

新規明々庵

< 優待内容 >団体料金適用

PHOTO

茶の湯文化と和菓子文化が息づく城下町松江。その起源は大名茶人として知られる松江藩七代藩主松平 治郷 ( はるさと ) (号: 不昧 ( ふまい ) )公にさかのぼる。明々庵は1779年に建てられた江戸末期を代表する数寄屋造りの茶室。厚い茅葺の入母屋造で不昧公の趣向が強く反映されたつくりとなっています。苑内の「百草亭」で明々庵と出雲流庭園を見ながら、一服のお茶と和菓子(不昧公好みのお菓子2種付き)でくつろぎのひと時が楽しめる。

住所:〒690-0888 島根県松江市北堀町278
TEL:0852-21-9863

交通アクセス:JR「松江」駅から車で約10分/レイクラインバスで約15分「塩見縄手」下車、徒歩約5分
休館日情報等:年中無休

岡山市北区

林原美術館

< 優待内容 >企画展は団体料金適用(※特別展はお問い合わせください)

PHOTO

昭和39年10月1日に、岡山市に初めて開館した美術館。岡山城二の丸跡地に所在しており、明治時代には、旧岡山藩池田家の岡山事務所があった由緒ある場所である。故林原一郎氏が蒐集した日本及び東洋の古美術品と、同氏が引き受けた旧岡山藩主池田家の大名調度品を中心に、国宝3件、重要文化財26件を含む約10,000件を収蔵。本館の設計は、建築家の前川國男氏による。特別展と企画展とをあわせ、年間約5回程度の展覧会を開催している。

住所:〒700-0823 岡山市北区丸の内2-7-15
TEL:086-223-1733

交通アクセス:JR山陽本線「岡山」駅から徒歩約25分/岡電バス岡電高屋行「県庁前」下車、徒歩約3分/宇野バス瀬戸駅前行・四御神行「県庁前」下車、徒歩約3分/市内電車東山行「県庁通」下車、徒歩約7分
休館日情報等:毎週月曜日(月曜祝日の場合は翌日)、展示替期間(不定期)、年末年始

岡山市備前市

備前市埋蔵文化財管理センター

< 優待内容 >入館料無料・学芸員による展示解説(要、事前予約)

PHOTO

当センターは備前焼古窯など備前市の歴史や文化を語る埋蔵文化財の保護・保存を図るための施設です。発掘調査・研究、出土品の適切な保存管理等を行なう一方、常設展示・企画展・ワークショップなどの開催を通じ、資料を活用公開することで地域の資産として後世に引き継いでいきます。

住所:〒705-0001 岡山県備前市伊部974-3
TEL:0869-92-4300

交通アクセス:JR赤穂線「伊部」駅から徒歩約20分/山陽自動車道「和気IC」から車で約15分・「備前IC」から車で約20分
休館日情報等:火曜日、祝日の翌日、年末年始

岡山市備前市

備前市歴史民俗資料館

< 優待内容 >入館料無料・学芸員等による展示解説(要、事前予約)

PHOTO

備前市の歴史資料を中心として備前焼・文芸・民具・耐火煉瓦などをテーマに展示を行っている。
正宗白鳥・藤原審爾・柴田錬三郎など、備前市の代表的な作家の直筆原稿の他、備前焼に用いられる登り窯の模型や、様々な年代の備前焼を展示。
この他年に3回ほど企画展を行い、子ども向けのワークショップも開催している。

住所:〒705-0022 岡山県備前市東片上385
TEL:0869-64-4428

交通アクセス:JR赤穂線「備前片上」駅から西へ徒歩約5分/山陽自動車道「和気IC」から車で約15分・「備前IC」から車で約15分
休館日情報等:月曜日・祝日の翌日、年末年始(12月29日~1月3日)

広島県尾道市

新規耕三寺博物館

< 優待内容 >団体料金適用

PHOTO

浄土真宗本願寺派の寺院・耕三寺を母体とする博物館。初代住職・耕三寺耕三が蒐集した美術品を展示しており、常設の茶道美術展示館では古儀茶道藪内流に縁のある道具を中心に、年4回のコレクション展を開催している。
そのほか、仏教美術品や近代日本画の展示館、大理石アートの庭園・未来心の丘などがあり、煌びやかな寺院・耕三寺とともに多様な文化に触れることができる。

住所:〒722-2411 広島県尾道市瀬戸田町瀬戸田553-2
TEL:0845-27-0800

交通アクセス:本州方面→しまなみ海道「生口島北IC」から約10分/四国方面→しまなみ海道「生口島南IC」から約10分/瀬戸田港(三原港・尾道港からの高速船航路あり)から徒歩約10分
休館日情報等:無休

山口県萩市

山口県立萩美術館・浦上記念館

< 優待内容 >団体料金適用(特別展)

PHOTO

平成8年、萩市出身の実業家浦上敏朗氏の浮世絵、東洋陶磁コレクションをもとに開館した。平成22年、陶芸館を増設し、萩焼をはじめ近現代の陶芸作品を紹介している。浮世絵、東洋陶磁及び陶芸の専門美術館として年数回特別展を開催している。

住所:〒758-0074 山口県萩市平安古町586-1
TEL:0838-24-2400

交通アクセス:JR山陰本線「萩」駅からまぁーるバス西回り約30分、「萩美術館浦上記念館・萩城城下町入口」下車
休館日情報等:月曜日(祝日の場合は開館)、展示替期間、年末年始

▲ このページの先頭へ

九州地方の施設

北九州市小倉北区

北九州市立小倉城庭園

< 優待内容 >一般/入館料2割引

PHOTO

小倉城主の別邸であった下屋敷跡に復元した大名庭園と江戸時代の武家屋敷(書院造り)を再現し、さらに茶室や展示棟を備えた文化施設です。日本の礼法の歴史をたどる常設展のほか、日本の伝統的な生活文化をテーマに年5回の企画展を開催している。立礼席では抹茶(煎茶)と季節の和菓子をお楽しみいただける。

住所:〒803-0813 北九州市小倉北区城内1-2
TEL:093-582-2747

交通アクセス:JR鹿児島本線「小倉」駅から徒歩約10分/JR鹿児島本線「西小倉」駅から徒歩約7分
休館日情報等:無休

福岡県遠賀郡

芦屋釜の里

< 優待内容 >団体料金適用

PHOTO

芦屋釜の里は、茶の湯釜の名器である芦屋釜の復興を目的とした施設。約3,000坪の日本庭園内には、茶の湯釜を製作する芦屋釜復興工房のほか、古芦屋や工房の作品等を展示する資料室、2つの茶室、抹茶処が点在する。茶室の貸出有(要事前予約)。呈茶有(300円)。

住所:〒807-0141 福岡県遠賀郡芦屋町大字山鹿1558-3
TEL:093-223-5881

交通アクセス:JR鹿児島本線「折尾」駅下車、北九州市営バス「山鹿郵便局前」下車、徒歩約10分/JR鹿児島本線「遠賀川」駅下車、芦屋タウンバス「芦屋釜の里前」下車すぐ
休館日情報等:月曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始

佐賀県西松浦郡

佐賀県立九州陶磁文化館

< 優待内容 >ミュージアムグッズの絵葉書1枚プレゼント

PHOTO

九州のやきものを専門とする博物館。九州の古陶磁と現代陶芸を常設展示し、九州各地のやきものの歴史と作例を学ぶことができる。中でも江戸時代の有田磁器(古伊万里)およそ1,000点を展示している柴田夫妻コレクションは圧巻。このほか、有田焼のからくりオルゴール時計やマイセン磁器の噴水や鐘などの館内にある陶磁器製品も見どころ。

住所:〒844-8585 佐賀県西松浦郡有田町戸杓乙3100-1
TEL:0955-43-3681

交通アクセス:JR佐世保線・松浦鉄道「有田」駅から徒歩約12分
休館日情報等:月曜日(祝日の場合は開館)、年末年始(12月29日~31日)

長崎県長崎市

長崎歴史文化博物館

< 優待内容 >常設展は団体料金適用(※企画展はお問い合わせください)

PHOTO

長崎の海外交流史をテーマに、長崎ならではの絵画、美術工芸品や歴史資料約48,000点を収蔵。また長崎奉行所の一部を復元。奉行所の仕事や犯科帳に残る事件を紹介する他、キリシタン関連資料も展示。その他、本格的な茶室と約30畳の和室を設けており、茶会をはじめ生け花、着付け等に利用できる(使用は有料)

住所:〒850-0007 長崎県長崎市立山1丁目1番1号
TEL:095-818-8366

交通アクセス:路面電車「桜町」電停下車、徒歩約5分
休館日情報等:毎月第3月曜日(祝日の場合は翌平日) ※その他メンテナンス等で休館する場合あり

長崎県平戸市

松浦史料博物館

< 優待内容 >団体料金適用

PHOTO

1893年、旧平戸藩主松浦家の私邸として建てられた建物を1955年から博物館として利用している。9代藩主で『甲子夜話』の筆者松浦静山の国内外の貴重な資料をベースにしている。館庭には4代藩主松浦鎮信がおこした茶道鎮信流の草庵茶室閑雲亭がある。

住所:〒859-5152 長崎県平戸市鏡川町12
TEL:0950-22-2236

交通アクセス:「平戸さん橋」バスセンターから徒歩約5分
休館日情報等:年末年始(12月29日~1月1日)

熊本県熊本市

熊本県立美術館

< 優待内容 >ミュージアムグッズの絵葉書1枚プレゼント
※改修工事による休館:平成28年10月11日~平成29年2月10日

PHOTO

国の特別史跡である熊本城の二の丸公園の一角に位置する美術館。古代から現代美術までを網羅する総合美術館であり、考古、絵画、版画、彫刻、工芸、書蹟などが収蔵・展示される。別棟と本館2階第1室に分かれた「細川コレクション常設展示室」は、東京の公益財団法人永青文庫が所蔵する旧熊本藩主細川家伝来の美術工芸品や、近代日本画などの「細川コレクション」を熊本にいながらにして鑑賞できるスペースとなっている。

住所:〒860-0008 熊本市中央区二の丸2番
TEL:096-352-2111

交通アクセス:熊本城周遊バス「熊本城二の丸駐車場」下車、徒歩約3分/市電「熊本城・市役所前」または「花畑町」下車、徒歩約15分
休館日情報等:月曜日(祝日の場合は翌平日)、展示替期間、年末年始

熊本県八代市

松井文庫驥斎

< 優待内容 >団体料金適用

PHOTO

常設展示は1期に約50点。1年を4期に分け、館内の2つの展示場に松井家の茶道具、茶席の掛物、花入、妙見宮祭礼絵巻、雛人形、雛道具等を季節に応じて展示。松浜軒の茶室、庭園では、6月最初の日曜日の肥後古流花菖蒲茶会、10月最後の日曜日の八代市文化祭での茶道同好会の茶会では多くの茶人で賑わう。

住所:〒866-0865 熊本県八代市北の丸町3-15
TEL:0965-33-0171

交通アクセス:JR鹿児島線「八代」駅からタクシーで約10分
休館日情報等:月曜日(祝日の場合は翌平日)・盆(8月13日~16日)・年末年始(12月29日~1月4日)

熊本県八代市

八代市立博物館未来の森ミュージアム

< 優待内容 >入館料2割引

PHOTO

八代城跡、松浜軒(城主松井家別邸)に隣接。千利休の門弟であった初代康之はじめ歴代ゆかりの美術工芸品、八代焼や肥後鐔(つば)などを常設展示。年4回の特別展覧会を開催。展覧会図録や各種調査報告書、館オリジナルグッズも販売している。詳しくはホームページを参照。

住所:〒866-0863 熊本県八代市西松江城町12-35
TEL:0965-34-5555

交通アクセス:JR九州新幹線「新八代」駅からタクシーで約15分/JR鹿児島本線「八代」駅からタクシーで約10分
休館日情報等:月曜日(祝日の場合は翌平日)、年末年始(12/29~1/3)

沖縄県那覇市

那覇市歴史博物館

< 優待内容 >優待内容:入館料2割引

沖縄県那覇市

那覇市立壺屋焼物博物館

< 優待内容 >優待内容:入館料2割引

沖縄県那覇市

【世界遺産】国指定特別名勝「識名園」

< 優待内容 >優待内容:観覧料2割引

沖縄県那覇市

世界遺産「玉陵」

< 優待内容 >優待内容:観覧料2割引

▲ このページの先頭へ

お問合せ

茶道文化検定運営事務局

(日本出版販売株式会社内)
〒101-0062
東京都千代田区神田駿河台4-3
新御茶ノ水ビル 16F
TEL
03-3233-4808
(10:00~12:00、14:00~17:00 土・日・祝日・年末年始を除きます。)
E-Mail
info_kentei@nippan.co.jp
※時間によっては、電話がつながりにくいことがあります。つながらない場合は、メールでお問合せください。